プロフィール

はじめまして

二之宮 知
Tomo Ninomiya

医師・医学博士
日本NLPコーチング協会認定コーチ
HSPセラピスト

私自身HSS型HSPだと知って、誰もが人と違って当たり前、ありのままの素直な自分でいることが何よりの健康法という、とてもシンプルな答えにたどり着きました。

人口の6%に相当する私たちにしか体験できない世界はHSS型HSPとして生まれてきた ”ギフテッド”。

有り難いことです。

一方、自分のことをよく知って、心とカラダのバランスをとっていくために人一倍セルフケアが必要でもあります。

感じている感覚は全て正しいことを自らが安心して認めてあげ、自分に合ったバランスの取り方、過ごし方を探り確立していきましょう。

プロフィール

家でじっとしていられず、男の子と木登りや野球をして外を駆けまわる幼少期を送る。

算数が大好きな小学生。大人や社会に対して、疑問を持つ子供時代を送る。

中学受験では補欠試験で志望校に滑り込み、無心で取り組むことで何者かに助けられた経験をする。

センター試験では、本番で頭が真っ白になり、1浪の末、医学部に入学。

研修医時代には月単位で職場が変わり、当直後も連続で働くのが当たり前な環境で、一旦、燃え尽きる。

結婚後、毎年のように日本全国を転々とする夫の転勤先と行き来しながら、大学院で疲労回復のサプリの研究を行う。

2児の子育てをしながらの美容外科・糖尿病内科、僻地病院勤務の多忙生活で、限界を感じる。

13年間で累計約52,000人の患者さんを診てきたなかで我を振り返り、健康で幸せに生きていくためにはどうしたらいいのかと、疑問を抱くようになる。

カラダの側面からだけでなく、人間を総合的に捉えたいと思うようになり、心理学に傾倒。NLP (神経言語プログラミング)、マインドフルネス、コーチング、ヨガ、瞑想、スピリチュアル(精神世界)を学ぶ。

そして、ありのままの素直な心とカラダの声に従って生きることが何よりの健康法という、とてもシンプルな答えにたどり着く。

それまでのキャリアは日本に置き、2017年に世界幸福度ランキング上位常連国オランダへ移住。オランダの子供や大人が幸せな理由を日常的に肌で感じている。ゆったり時間の流れる自然豊かな環境で、人間の内面、心からのアプローチを研究中。

心とカラダを整えて、個人にあったライフバンスを築くためにできることを、自己の経験や学びを通して、情報発信している。

著書

シェアしてね!