ギフテッドが疲れやすい原因はXXXだから?【⇒対策はこれ!】




ギフテッドが疲れやすい3つの理由

脳への負担が大きいから

ギフテッドは、脳が発達していて感受性が高く、神経や感覚も鋭いこと、集中力が一般の人とは桁違いなことから、脳への負担も大きかったりします。

完璧主義による心理的負担が大きいから

ギフテッドの多くは、記憶力・洞察力などが優れています。

また、完璧主義なところがあります。

そのため、心理的に大きな負担がかかっていると言えます。

人間関係がうまくいかないから

ギフテッドは、能力が高いゆえ、疎外感を感じたり、孤立しやすかったりします。

こうした理由から、ギフテッドは疲れやすい傾向にあります。

ギフテッドはHSPのことも多い

HSPとは、心理学者エレイン・N・アーロン博士が提唱したHighly Sensitive Person。
人の感情を読みすぎたり、五感からの情報キャッチ量が人一倍多く、「とても繊細な人たち」と呼ばれることがあります。

詳細についてはこちらの記事を参照してください。
↓↓↓

ギフテッドとHSPの共通点を検証したところ、特徴として重なる部分が多いことが分かります。
↓↓↓

HSPは、仕事や人間関係でストレスをかかえることの多くあります。
そのストレス予防対策について解説しています。
↓↓↓


【関連記事】




シェアしてね!